熊野神社

3月10日、初めて大祭におまいりして

2009年4月 7日

光市:木村千枝子様より

松田宮司様皆さま

 一昨日は春季大祭にお参りお許し頂きまして有難う御座いました。

初めての春季大祭でしたが、こんなにも盛大に又楽しく家庭的な中でゆったりとした時間を過ごさせて頂き有難う御座いました。

余興の途中に、おじいさんが倒れられ死んだようになられ、唇も血の気がなくなり、そばで、脳梗塞ではないかねと言う人や、誰かが救急車を呼んで下さいと言われ、どうなることかと思いましたが、

宮司様が「救急車は要らん!」とおっしゃられ、宮司様がお水を吹きかけられて、お加持をされると血の気がさし、気がつかれ、本当によかった。素晴らしい神様のお力を見せて頂きました。有難う御座いました。

帰るときに、このおじいさんがカブに乗って帰られるのを見たとき、良かったなあ、神様(宮司さま)がお加持をなさらなかったら今頃どうなっていたことか、みんなでよかったね、すごい神様だねと話して帰りました。

今朝、お預かりしたお札を西崎さんに届け喜んで頂きました。会社に来ますと、「柳井の1ルーム入居が決まりました」と柳井の不動産屋から電話がありました。本当に有難う御座いました。

内外ともに厳しい社会情勢です。神様にお願いして乗り切らせて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。                                      かしこ

 三月十二日

     光市 木村千枝子