熊野神社

お知らせ_【2011年3月】

第42回熊野三山伊勢参り募集

2011年3月29日

isemoude.JPG

今年、熊野神社では第42回目の熊野三山伊勢詣でがなされます。熊野三山も世界遺産になって6年目、お伊勢さんも平成25年、第62回式年遷宮に向けて準備が進んでいます。1300年続いているそうで、当時の聖武天皇さまが日本の国民は信用ができるから、20年ごとにお社を建て替えていつまでもあたらしくと、お定めになったとか。戦国時代に遷宮が出来ないこともあったようですが、熊野神社では昭和48年、平成5年、平成25年、3回目のご遷宮に会えそうで幸いです。
御案内はこちら→20110328153258593.pdf
 

お見舞い

2011年3月21日

 このたびの東北関東大震災、衷心よりお見舞い申し上げます。日本人の整然とした秩序正しさに

世界の人々が注目しています。地球温暖化も他人事ではないと思われます。

 20日、地震発生から9日ぶりに二人の生存者が救出された由。感動いたしました。

 温かい支援も続々となされている様子、一日も早く復興されんことを、お祈り申し上げます。

 

クシナダヒメと別れを惜しむアシナズチとテナズチ

2011年3月21日

去る3月10日恒例の熊野神社春季大祭が好天のもとに盛大に催行されました。11日に伊勢の矢野憲一先生を新山口駅にお見送りをして、東京の佐藤 滋さんと新宮の引土巳名子さんを案内して柳井の白壁の町で北陸の惨事を聞き驚きました。写真は石見神楽の奉納です。

アシナズチとテナズチ夫妻は8人の娘がいましたが、毎年ヤマタノオロチに食べられて最後の娘

クシナダヒメが食べられる時期がまいりました。

写真はスサノオーの命の指示で樽酒を用意してクシナダヒメと別れを惜しむアシナズチとテナズチ。

SANY0142.JPG

 

樽酒を飲むヤマタノオロチ

2011年3月21日

SANY0151.JPG
 

激闘を演じるスサノオーの命

2011年3月21日

SANY0169.JPG
 

スサノオーの命の舞

2011年3月21日

ヤマタノオロチを退治されたスサノオーの命はオロチノ尾から出てきたむらくもの剣(のちに草薙の剣)を振りかざして舞を舞いアマテラスオオミカミ様に剣を献上することを誓う

SANY0183.JPG

 

中村克也先生もエビスさんともちまき

2011年3月20日

 合気会山口県支部支部長中村克也先生もエビスさんともちまき

SANY0192.JPG

 

矢野憲一先生100歳の岩見スギノさんと記念撮影

2011年3月20日

 講演を終えられた矢野憲一先生(元伊勢神宮禰宜、五十鈴塾塾長)もリラックスされて下関市「小月睦み会」藤川明宏さん夫妻が引率された100歳の岩見スギノさんと記念写真。

SANY0235.JPG

 

春期大祭の様子が掲載されました

2011年3月14日

2011031201.jpg
宇部日報(3月11日日付)より転載

石見神楽など奉納の様子が掲載されました。
 

(財)合気会山口県支部長中村克也先生演武奉納

2011年3月14日

SANY0106.JPG
 

熱演される三味線コンビ

2011年3月12日

3月10日(木)熊野神社の修練道場においてたくさんの参拝者の拍手喝さいを受けました。

  SANY0098.JPG