熊野神社

お知らせ_【2011年1月】

直会すんで和やかに記念撮影

2011年1月22日

IMG_0192.JPG
 

正月2日に二つ目の樽の御神酒が割られました

2011年1月22日

IMG_0188.JPG熊野神社広島県崇敬会会長、広島県議会議員、石橋良三先生、世話人永田安二先生、日本クラウン㈱専属歌手中村ひろ子さんのマネージャ戸高武孝氏等により清酒白鹿の御神酒が割られ参拝者に接待されました。

熊野神社では甘酒も好評で神域は年々にぎわいを見せております。

 

川空忠男さんご一家と広島県崇敬会の皆さん

2011年1月21日

IMG_0186.JPG山陽小野田市の川空忠男さん宅は昭和49年3月熊野本宮大社よりお御霊をご遷座していただいた時にお旅所になっていただきました。

広島県議会議員石橋良三先生は熊野神社広島県崇敬会初代会長で毎年1月2日に団体参拝されておられます。

 

熱心な参拝風景

2011年1月20日

IMG_0129.JPG紀州の熊野三山が世界遺産となり6年目に入りました。蟻の熊野詣の風情です。

 平成25年には第62回目の式年遷宮の年でお伊勢さんでは着々と準備が進んでいるようです。昨年は新しく架け替えられた宇治橋を渡らせていただきました。

神国日本は健在でありがたいことです。

 

新年の昇殿参拝を終えて挨拶をしてくださる総代の内田伸先生

2011年1月18日

 新年おめでとうございます。

 何となく今年はよいことあるごとし 元日の朝晴れて風無し

 こういう歌があります。年が改まると何となく「今年は良いことがないといけんでよ」と皆が思います。この歌がそうですね。平成23年も良いことがなければいけませんが、今日は静かですね。お日様も上がりまして、静かな元日でありますから、日本の国は更に良い国になって平和で豊かでなければならないという気持ちがします。

 今、世界には国が250カ国ありますね。私どもが小学校で地理を習った時には、独立国は世界で60いくつでした。それが何倍にもなっております。アジアでは独立国が六つだったんですね。今は 60いくつあります。IMG_0133.JPGいろいろよく調べてみますと、日本のように平和で豊かな国は、そう沢山ありません。日本の国は昔から言われているように二千年以上も国として栄えてきまして、今でもその栄を守って日本の国は続いていっております。本当に有難いことだと私はいつも思います。

 他の国、例えば、東南アジアの島々というのは長いこと、イギリスとかフランスとかオランダとかアメリカとかいう国々が、みな領地にしておりましたから、今は独立しましたけれども、日本ほど豊かで平和ではありません。

 豊かで平和、その努力を我々の祖先がしてきましたけれども、その一番中心になったものは神様ですね。日本は神様の国であると、総理大臣か誰かが言って、それはいけないとか、何とかいっていましたが、本当に日本は神様の国ですから、これだけ平和で豊かな国になってきたのです。戦争に負けて、そうして色々な苦労がありましたけれども、その苦労が早いうちに無くなって、そうして今のような栄えた日本になったというのは、神様のお蔭だと思います。これはですね、住んでいる者が一番よく分かりますね。ですから私どもはやはり、神様を、お宮を中心に生活して行かなければならないという気持ちがいつも致します。

 明治天皇の御歌に、

 心だに誠の道にかないなば 祈らずとても神やまもらむ

 というのがあります。

 心が本当に誠の道を進むならば、神様をいちいち拝まなくても、願をかけなくても、神様はそのような人を十分に守って下さるぞ、というのが明治天皇のこの御歌だと思います。ですから私どもは神様を中心に、お宮を中心に生活をしていく日々を送りたいと思っております。

 今日はよくお参り下さいました。月に何回か神様をお参りすることがあれば国だけではなく家庭も家族も平和になると思いますから、お宮にお参り下さいまして今年も皆様方と一緒に平和な豊かな日本をつくる努力をしたいと思います。今日はお参り本当にありがとうございました。

 

元旦0時の歳旦祭にお祓いを受ける参拝者

2011年1月17日

すがすがしい年でありますよう、兎年にちなんで跳躍されますようお祈り申し上げます。IMG_0095.JPG
 

平成23年、元旦の樽酒が奉納されました

2011年1月17日

山陽小野田市の岩元藤雄さんは米寿のお祝いにお供えされました。これからも末長くご夫婦お揃いで、ご参拝が続きますよう、お祈り申し上げます。島根県飯南町、熊野神社島根県崇敬会会長永井 章様、世話人木村 勉様、世話人後谷春文様 IMG_0097.JPG方がお供えされました。島根県崇敬会は山本初義氏が大病平癒の御神徳を戴かれた時、霊験日本第一と称えられる高き尊き熊野大神様の御神徳を世に広めたいと報恩感謝の真心を捧げ昭和61年10月に結成され初代会長を務められました。

 現会長永井 章氏は山本会長の志を継ぎ二代目会長に就任されました。島根県崇敬会は結成以来春秋年二度の大祭には大型バスで毎年休むことなく団体参拝を続けておられます。皆様の熊野大神様への篤い御崇敬に深甚なる敬意を捧げ心からお礼を申し上げます。

 
 

平成23年度元旦の樽酒が2丁奉納されました

2011年1月14日

 

新年明けましておめでとうございます。

2011年1月 4日

SANY0015.JPG平成23年の正月は、かわいい巫女さんが主役となりました。
0時の歳旦祭から連日、大活躍です。











また、1月4日は仕事始めの団体参拝が行われました。
SANY0013.JPG