熊野神社

1月15日 午前11時 おたきあげ式

2009年1月 7日

一月十五日古神札お焚き上げ.jpgドンド焼き、ドンド、ドンド焼き、ドンドン焼き、ジョンジョコ焼きなど、ところによって、いろいろいわれている。

この火で正月もちを焼いて無病息災の呪いに食べる習慣があります。弱い子はトンドの煙に合わせると強くなると言われ、子供たちが書初めを火にかざして高く舞い上がるほど字が上達するといっては縁起を喜ぶ。

そしてこの(トンドの煙に乗って正月さまはお帰りなされる)という言い伝えから、正月もいよいよ終わりと思う人々の感慨を深くするようであります。熊野神社では古いお札や、お守り、注連縄(しめなわ)、輪飾り、書初めなどの、おたきあげをして、正月もちを焼いて、ぜんざいにして接待いたします。